お腹が固いな、と思う方の中に、時々「子宮自体が固い?」と思われる方がいます

どうしてかというと、前に書いたように、下腹部の血流が悪いというのがひとつ

後は、子宮自体に問題があることも

こういう方は、生理痛がものすごくひどかった、ということが多いです

もしかすると、思春期にずーっとダイエットしたりしてなかったかな?

自分が子宮を持っている(女である)ことが嫌で嫌で、子宮の存在無視してなかったかな?

こういう場合、子宮が成熟していないことがあるのですね

だけど、妊娠したということは、ちゃんと働ける子宮だったということ

赤ちゃんと一緒に子宮も育てていってあげてください

ひとつは、やっぱり下腹部の血流を良くするということ

下腹部を絶対に冷やさない

レッグウォーマーや腹巻も必須(←これはどの妊婦さんも)

あとはね、子宮をふわふわに育てたいと思ったら、とにかく意識を向けてあげること

手を当て、意識を向け、赤ちゃんに話しかけるように、自分の子宮に話しかけてあげるのです

私たちも、優しく声をかけてもらって撫でてもらったら、ふわーっと力が緩むでしょう

子宮だって一緒です

むしろ、子宮はほんとに自分自身の象徴かもしれません

ありがとう、ありがとう、赤ちゃんを育ててくれてありがとう

そんな気持ちで子宮をさすってあげると、これが不思議とふわふわ子宮になりやすいんですよ

やってみてくださいね